噛み合わせ(力)

あなたのお悩みはなんですか?
※各ボタンをクリックしてください

噛み合わせと歯周病

噛み合わせの異常や歯科補綴物の不適合により、歯周組織にダメージを与え続けると、歯周病が進行します。
これは、外傷性リスクファクターといい、歯科補綴物や充填物、下顎のずれが影響しています。

外傷性咬合

外傷性咬合とは、歯周組織にダメージ(咬合性外傷)を与える咬合の状態を指します。

一時的に歯の動揺の増加を認め、外傷性咬合の原因を除去することで動揺も改善しますが、歯周病に罹患した歯に外傷性咬合が加わると急速に歯周病が進行する恐れがあります。

 

ブラキシズム

咀嚼時以外に上下の歯が長時間接触している状態で、歯ぎしりやくいしばりなどの悪習癖で、歯周病を悪化させる原因になります。


あなたのお悩みはなんですか?

 

アクセス

ACCESS

東京都港区赤坂1-5-14橋本ビル3F
【地下鉄】 銀座線・南北線「溜池山王駅」
千代田線「国会議事堂前駅」下車 9番出口より徒歩2分

TEL : 03-3585-8066
お電話受付時間:10:00~18:00
休診日 : 日・祝・隔週金・土

Google Map